2009年08月27日

映画

image/kirakiratushin-2009-08-27T08:11:54-1.JPG

お茶の後、二人のK子さんは、ゴーギャン展に向かった。

既に観た私は、渋谷の映画館に。

シャーリー・マクレーンのシャネルを観た。

オーソドックスな作り方の映画だったが、大御所の貫禄には感心した。

シャネルの頑固さ、自我の強さがよく出ていた。

映画界はシャネル流行り。

アメリをやった女優さんのシャネルは、間もなく三島でも観られる。

来春には、もう一本かかるようだ。

三本、見比べるつもり。  揺れるハート映画揺れるハート

ニックネーム bigmam at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ料理2

image/kirakiratushin-2009-08-27T08:02:17-1.JPG

ランチは、バイキングスタイル、食べ放題!

三人共、量はあまり食べられないが(?)、沢山の品数に満足。

グリーンカレーとレッドカレー、最後にマンゴープリンで〆。

おしゃべりもできたし、楽しいランチでした。
ニックネーム bigmam at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ料理1

image/kirakiratushin-2009-08-27T07:58:09-1.JPG

二人のK子さんと、デート。

新丸ビル6階のタイレストランでランチ。
ニックネーム bigmam at 07:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

赤トンボ

image/kirakiratushin-2009-08-19T21:52:31-1.JPG

お散歩の途中、赤トンボに会いました。8月も後半。

夜になると秋の虫の声が聞こえてきます。

もう少しがんばりましょう!

紅葉 秋はすぐそこまで来ています。 紅葉
ニックネーム bigmam at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

荒井良二展

image/kirakiratushin-2009-08-18T10:03:11-1.JPG

5、おまけは、佐野美術館の荒井良二展。

数年前、リンドグレーン賞を取った時の映像が流れる館内は、

赤、黄色、緑のワクワクする色の原画で溢れていた!

いいなあ!荒井良二!

帰りに3冊、絵本を購入。 本 本 本
ニックネーム bigmam at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーギャン展

image/kirakiratushin-2009-08-18T09:55:40-1.JPG

4、午後は一人で近代美術館へ、ゴーギャン展を観に行った。

ゴーギャンについて、知らないことを沢山発見。

彼が株取引を仕事にしていたのは、知っていたけれど、

お母さんがペルー人であることは知らなかった。

有名な「かぐわしき大地」の女性はイヴであり、タヒチにない林檎と、

馴染みがない蛇の代わりに、花とトカゲが描かれているという事も初めて知った。

当たり前だけれど、知らない事の多いこと!

ゴーギャンも、赤、黄色に近い黄土色、緑が素晴らしかった。

つくづく、私は赤が好きなんだと思った。 ぴかぴか(新しい)アートぴかぴか(新しい)
ニックネーム bigmam at 09:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パン作り

image/kirakiratushin-2009-08-18T09:44:24-1.JPG

3、翌日、十数年ぶりにバターロールを焼いた。

マリリンがコツを覚えたいそうで。久しぶりにやったら、楽しかった!

子供たちと大騒ぎしながら、発酵させたり成型した頃を、懐かしく思い出した。

お昼過ぎにふっくら狐色のバターロールが焼け、美味しくいただきました!

また、焼こうっと! 喫茶店 顔(チラッ)
ニックネーム bigmam at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリリン新居

image/kirakiratushin-2009-08-18T09:37:17-1.JPG

2、マリリン夫婦の新居。 ぴかぴか(新しい)家ぴかぴか(新しい)

若い夫婦に相応しい可愛い家。

二人で練りに練ったデザインです。

赤の木製の窓枠と、ベージュがかった赤の洋瓦が、二人に合っているね!
ニックネーム bigmam at 09:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誕生日

image/kirakiratushin-2009-08-18T09:30:23-1.JPG

1、10日は、私の誕生日。新橋演舞場に海老蔵の「石川五右衛門」を見に行った。

いつもよりちょっと良い席を取って。

新作なので、残念ながら脚本が練られていない。

私は、庶民のヒーロー五右衛門の大暴れや、大捕物を期待していたので、ちょっと残念。

まぁ、勝手な期待ですが。

観劇の後は、ラデュレのマカロンを手土産にマリリンの新居に向かった。
ニックネーム bigmam at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ウィーン

image/kirakiratushin-2009-08-05T13:50:15-1.JPG

ウィーン分離派の代表的な建物です。

左上と右上は、オットー・ワーグナー設計。

メダリオン(?)とマジョリカハウス、二軒並んでいます。

右下もワーグナー設計のカールシュタット駅。

左下は、オルブリッチ設計の分離派会館(ゼセッション)です。

四軒、歩いて15分位の範囲にあります。

上の二軒の前の道路に平行して、ズラリと屋台が並んでいます。

ハーブ、オリーブ、スパイス、シシカバブなどの店も興味津々!

トルコ系のお店が目立っていました。
ニックネーム bigmam at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゴン・シーレ2

image/kirakiratushin-2009-08-05T09:26:04-1.JPG

2、次回の旅は、チェコのチェスキークロムロフを狙っています。

シーレが描いた場所がそのまま残っているそうです。

ウィーンのレオポルド美術館では1室全部、チェスキークロムロフの風景画で埋められていました。

感動しました。
ニックネーム bigmam at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エゴン・シーレ1

image/kirakiratushin-2009-08-05T09:20:12-1.JPG

1、ヴィース教会の後は、インスブルグ、ハルシュタット、ザルツブルク、ウィーンと 旅は続くのですが。

報告にちょっと飽きてしまいました。何しろ三島は暑くて。

ウィーンのレオポルド美術館、エゴン・シーレでひとまづ旅の報告はオシマイにします。

また涼しくなって気が向いたら、続きを!

さて、今回の旅の目的は?

美術史の講義で知ったエゴン・シーレの作品を観る事です。

シーレは、ウィーン分離派、28才でスペイン風邪で夭逝した天才です。

自画像も有名ですが、母の故郷チェコのチェスキークロムロフを描いた風景画に引かれます。

レオポルド美術館は撮影禁止でしたので、絵葉書でごめんなさい。

2点、ご紹介します。
ニックネーム bigmam at 09:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする