2009年01月09日

ザビエルさん

image/kirakiratushin-2009-01-09T14:56:25-1.JPG

図書館に行った。

歌舞伎の「象引き」を観たばかりだったからか「象の旅ー長崎から江戸へ」という本が目に止まった。

パラパラと読んで行くうちに、三島宿のページに来た。

すると見慣れた人の名前が!ザビエルさんだ!

どうやら筆者に頼まれて、象の記録がある古文書を探したらしい。

見つからなかったようだが、平成3年8月17日、大社のお祭りの

しゃぎりを聞きながら、ザビエルさんに三島を案内してもらった、と書かれていた。

あぁ、こんなところでザビエルさんに再会するとは!

ニックネーム bigmam at 14:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名前を見つけた時の貴女を思って私もドキドキした。いろんな所に足跡残してくれているのね。懐かしかったでしょう黒ハート
Posted by ちばさん at 2009年01月09日 16:43
面白いね〜。思いがけないところにいたね。でも、それに目が留まったって事は、ザビエルさんが、「おーい、お〜い。かあさん!」って言ったのかもね。(笑)
さっき、図書館のHPで検索してみたけれど、見つからないの。珍しい本かな〜???
Posted by まり at 2009年01月09日 17:06
>ちば 様
「象」が取り持つ縁か?
不思議だねえ!
今日は会えなくて残念。また、上京するからね。

>まりりん
うん、本棚から呼び声が聞こえた!?
本は新潮社だから、マイナーじゃないよ。
ザビエルさんは、まだ我が家を守ってくれている。
Posted by マム at 2009年01月09日 21:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1624554

この記事へのトラックバック