2010年08月27日

堀内誠一展

P2010_0827_110626.JPG

佐野美術館の「堀内誠一、旅と絵本とデザインと」観てきました。

谷川俊太郎訳のマザーグースの挿し絵でお馴染みの堀内誠一さん。

でも、それだけではなかった。

アンアン、オリーブ、ブルータスなどのロゴ、74年から7年間パリ郊外に家族と7年間住み、旅が大好きだった人。

イラスト付き旅の本、原画が素晴らしかった!

写真は、彼がマガジンハウスの女性トイレのために描いたもの。

佐野美術館のトイレドアに貼ってあった。

ニックネーム bigmam at 19:03| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー、堀内誠一、いいですよねェ。むかしアンアンで連載されてて、大好きだったハートたち(複数ハート)
でもけっこう若くして亡くなられたんですよね?

ところで来週から三週間、日本で〜す。ついたらまた連絡します。
Posted by Kママ at 2010年08月30日 20:33
見に行きたかったな〜。行けばよかった。
Posted by mari at 2010年09月13日 11:30
ご無沙汰いたしたおります。メールを差し上げたくなりました。母が亡くなりその意思を継ぎ書道をはじめています。独立系です。フェイスブックもやっております。機会がありましたら覗いてください。明日は懐石のレッスンです。またきらきら通信覗かせていただきます。
Posted by 勝又希美子 at 2013年01月25日 00:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2312631

この記事へのトラックバック

佐賀県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 佐賀県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2013-03-26 13:34